大阪・吹田  三重・伊賀  初心者向けの家庭料理専門お料理教室 『のんの』の「ひとりカルチャー教室」のブログ

主に初心者の方、苦手な方に向けた料理教室や手芸教室などのカルチャー教室を大阪府吹田市、三重県伊賀市で開催中!基本の家庭料理をばっちりマスター出来ます!教室の情報やお役立ち情報などもアップしていきます!

【レシピ付き♥】簡単・絶品!!「じゃがいものおやき」

time 2016/03/20

【レシピ付き♥】簡単・絶品!!「じゃがいものおやき」

料理教室、手芸教室、生活レッスン等を1人で教える

のんののひとりカルチャー教室」代表ののんのです!

(現在は主に大阪・吹田、三重・伊賀で活動中!)

 

おやつやお弁当にもGOODな

シンプルですがむちゃくちゃ美味しいレシピです!!\(^^)/

 【レシピ付き♥】簡単・絶品!!「じゃがいものおやき」

【材料】

 

(6枚分)

・じゃがいも  2個(中)

・豚ひき肉   100g

・ねぎ     100g

・塩・こしょう 少々

お料理ワンポイント①♥】「少々」と「ひとつまみ」の違い!

 

【作り方】

 

① 皮を剥いたじゃがいもをすりおろす。

【お料理ワンポイント⑧♥】じゃがいもの下準備をより簡単に!

➁ ①をキッチンペーパーで絞る。(汁は残しておく。)

➂ ひき肉は熱湯をかけておく。  

④ ➁に、ねぎとひき肉を加える。

⑤ 残しておいた➁の汁の水分を捨て、底に沈殿したデンプン質を加える。 

⑥ ⑤を丸めて、平らにしてフライパンで焼く。

【レシピ解説】

 

➁で、「ひき肉に熱湯をかけておく」のは

お肉にある程度火を通しておくためです。

 

火の通りの速さは、お肉よりじゃがいもの方が早いため

➁の工程を飛ばして作ってしまうと

「出来たけどお肉に充分火が通っていない、、」

という結果になる可能性が大です。

 

また➁、⑤については、まずこの写真を見ていただきましょう!

【レシピ付き♥】簡単・絶品!!「じゃがいものおやき」➁

じゃがいものでんぷん質を使ったレシピ

上の写真が➁の残しておいた汁

下の写真が⑤で、汁を捨てて底に残ったでんぷん質です。

 

これには、片栗粉と同じ効果があり

具材がバラバラにならないよう

「つなぎ」の役目を果たしてくれます。

 

また、捨てずにもう一度利用することで

より「モチモチ」になります。

(というより、今現在では片栗粉の原料は

ほぼじゃがいもなので、「片栗粉そのもの」とも言えます。)

【お料理ワンポイント⑨♥】片栗粉とコーンスターチの違い

【お料理ワンポイント➂♥】しょうが焼きに片栗粉をまぶす理由!

 

じゃがいもを使ったその他のレシピはこちらです!

【レシピ付き♥】新じゃが、新玉ねぎで作る旬のポテトサラダ

 

【まとめ】

以上です!

見た目以上に食べごたえがありますので

がっつり食べたい人にも意外におすすめ!!

 

ねぎやひき肉は「ボリューム、味、風味、栄養」などを

さらにアップさせるためにレシピに入れたので

もちろん入れずに「シンプルおやき」にしてもOKです!!\(^^)/

 

ためになった、面白かったなど、この記事を読まれて何か感じるものがあったら是非シェアしてやってくださいね! 🙂 

 

【養生レシピ♥】「じゃがいものおやき」

down

コメントする




体験レッスンのご予約はこちら(日時は相談可です!)

人気ブログランキングに参加しています!