大阪・吹田  三重・伊賀  初心者向けの家庭料理専門お料理教室 『のんの』の「ひとりカルチャー教室」のブログ

「のんの」のひとりカルチャー教室代表の「のんの」です!主に初心者の方、苦手な方に向けた料理教室や手芸教室などのカルチャー教室を大阪府吹田市、三重県伊賀市で開催しています!例えば料理教室であれば、基本の家庭料理をばっちりマスター出来ます!教室の情報やお役立ち情報などもアップしていきますので、宜しくお願い致します!

【私のこれまで⑦♥】まぼろしに終わった新事業の構想

time 2016/03/04

【私のこれまで⑦♥】まぼろしに終わった新事業の構想

料理教室、手芸教室、生活レッスン等を1人で教える

のんののひとりカルチャー教室」代表ののんのです!

(現在は主に大阪・吹田、三重・伊賀で活動中!)

 

この記事では、私の半生を勝手に自分で振り返る

「私のこれまで」シリーズの第7弾をお届けします。

 

(第6弾はこちらからどうぞ!【私のこれまで⑥♥】義母の病気と、私の思い )

 

今回のテーマは「まぼろしに終わった新事業の構想」です。

 のんののひとりカルチャー教室 大阪・吹田 三重・伊賀 「私のこれまで」シリーズ

第5弾、第6弾で書いたように

義母の死にショックを受けながらも

結婚生活当初から始まった教室は

その後も精力的に続けていました。

 

(第5弾はこちらです。【私のこれまで⑤♥】結婚、子育てから最初の教室スタート!

 

そして2004年頃から

長年取り組んできた教室を

それまでよりも広げていく準備をしていました。

 

もっと具体的に言うと

今まさに取り組んでいる

「ひとりカルチャー教室」のような

教室事業をやっていこうと思っていたんです。

 

教室を開きながら、いろいろな方と接する中で

出てきた疑問や質問から

社会問題に繋がることにも触れていました。

「家庭生活の崩壊」が問題に

されるようになってきた頃です。

 

特に、教室のスタッフと

「家庭生活の崩壊の一因は

食生活の乱れからくるのではないか?」

という認識が強くなった頃には

家庭生活の大切さを多くの人に伝えていきたいという

気持ちが強くなっていました。

 

その思いを自分の中で確認しながら

計画に2~3年をかけ、いよいよ新事業の実現を

翌年に控えた2007年の暮れに、乳がんが発覚しました。

 

それからは紆余曲折あり

私は肉体的にも精神的にも

すっかり弱ってしまったのでした。

 

つづく、、ヽ(´▽`)/

 

乳がんになった経緯などは

「乳がん体験記」というシリーズに

詳しく書いています。

 

一生懸命書いていますので

是非そちらも読んでみてくださいね!\(^^)/ 

 

せっかくなので、全部載せておきます!(笑)

気になったものからどのんののひとりカルチャー教室 大阪・吹田 三重・伊賀 「私のこれまで」シリーズうぞ!!

【乳がん体験記①】私の乳がんが発覚したきっかけ

【乳がん体験記②】お医者さんからの宣告とその時の気持ち

【乳がん体験記➂】病院で乳がんだと告げられるまでの流れ

【乳がん体験記④】手術内容と詳しい診断結果について

【乳がん体験記⑤】治療方針とその時の私の気持ち

【乳がん体験記⑥】放射線治療と、体と心への影響

【乳がん体験記⑦】抗がん剤治療と、体と心への影響

【乳がん体験記⑧】私が治療を放棄し、無治療を選択した理由

【乳がん体験記⑨】私の生活でダメだったところ~「食」編~

【乳がん体験記⑩】がんになっても私がお肉をやめない理由

down

コメントする




体験レッスンのご予約はこちらから!

人気ブログランキングに参加しています!

ブックマーク