大阪・吹田  三重・伊賀  初心者向けの家庭料理専門お料理教室 『のんの』の「ひとりカルチャー教室」のブログ

「のんの」のひとりカルチャー教室代表の「のんの」です!主に初心者の方、苦手な方に向けた料理教室や手芸教室などのカルチャー教室を大阪府吹田市、三重県伊賀市で開催しています!例えば料理教室であれば、基本の家庭料理をばっちりマスター出来ます!教室の情報やお役立ち情報などもアップしていきますので、宜しくお願い致します!

「ネットや本を見ても料理が上手く出来ない!」という6つのお悩み その⑤「食材の代用が分からない!」

time 2016/08/23

「ネットや本を見ても料理が上手く出来ない!」という6つのお悩み その⑤「食材の代用が分からない!」

料理教室、手芸教室、生活レッスン等を1人で教える

のんののひとりカルチャー教室」代表ののんのです!

(現在は主に大阪・吹田、三重・伊賀で活動中!)

 

前回の記事で

「ネットや本を見ても料理が上手く出来ない!」

という6つのお悩みの4つ目について

検証しました 🙂 

「ネットや本を見ても料理が上手く出来ない!」という6つのお悩み その④「作ってはみたものの、合ってるのかどうか判断出来ない!」

 

この記事では5つ目の

「食材の代用が分からない!」

というお悩みについて書いてみようと

思います 😀 

 

【珍しい食材も魅力ですが、、】

 

④と似ていますが、レシピの中には

そのお料理の味を決定する要素には

ならないサブ的な食材(調味料)なのに

「わざわざそれを選ばなくても、、」という

マニアックなものをチョイスしている

ケースが少なくありません。

 

基本的には

「その食材(調味料)を絶対入れたい!」

「これを入れなければ味が変わってしまう!」

というものでなければ

似た役割で

より一般的で、より手に入れやすく

よりお手頃な物の方を

チョイスする方がベターなのは

お分かり頂けると思います 😀 

 

また、⑤と重複しますが

そもそも別に合ってもなくても

良い物なら、その食材自体をレシピから

ばっさりカットしてしまうのもアリです。

カット

間違っても

「書いてある通りにやらなきゃいけない

から、今後使うアテもないけど

このレシピのためだけに買い物に、、」

というのはやめましょう!

 

そんなことを繰り返していたら

めんどくさすぎて

「お料理嫌いまっしぐら」です 🙁 

 

食材の代用を覚えるのも大事ですが

カットしても問題無いかどうかを判断する

感覚を磨くこともすごく大事です。

 

教室では、そのあたりも特に

力を入れて教えています! 🙂 

 

ラクに美味しく作れるなら

それに越したことはありません! 😀 

 

お読み頂きありがとうございました!

Hisilicon Balong

 

down

コメントする




体験レッスンのご予約はこちらから!

人気ブログランキングに参加しています!

ブックマーク



月ごとに記事を探せます!

2016年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031