大阪・吹田  三重・伊賀  初心者向けの家庭料理専門お料理教室 『のんの』の「ひとりカルチャー教室」のブログ

主に初心者の方、苦手な方に向けた料理教室や手芸教室などのカルチャー教室を大阪府吹田市、三重県伊賀市で開催中!基本の家庭料理をばっちりマスター出来ます!教室の情報やお役立ち情報などもアップしていきます!

【お料理ワンポイント⑦♥】野菜別の茹で方を簡単に覚える方法

time 2016/03/08

【お料理ワンポイント⑦♥】野菜別の茹で方を簡単に覚える方法

料理教室、手芸教室、生活レッスン等を1人で教える

のんののひとりカルチャー教室」代表ののんのです!

(現在は主に大阪・吹田、三重・伊賀で活動中!)

 

この記事では、ややこしく思われがちな

野菜別の茹で方を簡単に把握する方法をご紹介します!

野菜別の茹で方を簡単に覚える方法をご紹介します!

皆さんは野菜の茹で方は

バッチリ覚えられていますか?

 

水から茹でるか、お湯から茹でるか

どれくらいの量の水で茹でるのかetc..

 

覚えられているよ!という方も

「野菜ごとに1つ1つ」という感じでしょうか??

 

もし、そうなら、それはやめましょう! 🙂 

 

日常的に使う野菜の数は

100も200もあるわけではないですが

それでも1つ1つ覚えていくのは効率が悪いですし

何よりそんなのめんどくさくて嫌ですよね。(笑)

 

そんな煩わしいことをしなくても

もっと簡単にざっくり把握出来る方法があります。

ですから、これから覚えるよ!という方も

こうやって覚えておきましょう!

 

① 土の上に出来るもの、葉野菜系

(ほうれん草や青菜、キャベツなど)

→たっぷりの、沸騰した「お湯」で茹でる。

(色良く、程よい硬さに茹で上がる。)

 

➁ 土の下に出来るもの、根菜系

(じゃがいもや人参、大根など)

→具材が浸かるくらいの「」で茹でる。

(柔らかく茹でられ、かつ煮崩れしにくい。)

 

これだけです!日常的に使う野菜であれば、ほぼこれで問題ないです\(^^)/

めちゃくちゃ簡単でしょ??ヽ(・∀・)ノ

 

【まとめ】

「どっちでもいいじゃ~ん」と思われる方も

いらっしゃるかもしれませんが

これが「どっちでもよくない」お話です!!

 

例えば、ほうれん草を➁の方法で茹でてしまうと

最悪の場合ズルズルになって、使えなくなります!

 

せっかく買ったお野菜を

無駄にしてしまう可能性もありますし

出来上がりや美味しさもかなり変わってきてしまうので

正しい茹で方をマスターしましょう!\(^^)/

 

その他の「ワンポイントレッスン」の記事も合わせてどうぞ!

【お料理ワンポイント⑩】(音声解説付き♥)みりんに関する疑問を全部解消!

【お料理ワンポイント⑧♥】じゃがいもの下準備をより簡単に!

【お料理ワンポイント⑤♥】涙を流さずに玉ねぎを切る方法!

【お料理ワンポイント④♥】里芋の下準備をグンとラクにする方法

 

ためになった、面白かったなど、この記事を読まれて何か感じるものがあったら是非シェアしてやってくださいね! 🙂 

シェアボタンは右下です\(^^)/

野菜別の茹で方を簡単に覚える方法をご紹介します!

down

コメントする




体験レッスンのご予約はこちらから!

人気ブログランキングに参加しています!