大阪・吹田  三重・伊賀  初心者向けの家庭料理専門お料理教室 『のんの』の「ひとりカルチャー教室」のブログ

「のんの」のひとりカルチャー教室代表の「のんの」です!主に初心者の方、苦手な方に向けた料理教室や手芸教室などのカルチャー教室を大阪府吹田市、三重県伊賀市で開催しています!例えば料理教室であれば、基本の家庭料理をばっちりマスター出来ます!教室の情報やお役立ち情報などもアップしていきますので、宜しくお願い致します!

必読!私が手作りしたこのバッグは、元々○○だった、、!?

time 2016/06/03

必読!私が手作りしたこのバッグは、元々○○だった、、!?

料理教室、手芸教室、生活レッスン等を1人で教える

のんののひとりカルチャー教室」代表ののんのです!

(現在は主に大阪・吹田、三重・伊賀で活動中!)

 

6月になりましたね 🙂 

今年は梅雨入りが遅いみたいですが

ジメジメ期間が短くなってくれれば嬉しい!

 

それでは、本題へ~~ 🙂 

【手芸人気再燃??】

 

最近、料理教室だけでなく

手芸教室の方にも参加希望の方が

増えてきまして、嬉しい限り!

 

たまたまなのかもしれませんが

皆さん年代がバラバラなんです。

 

世代に関係なく、「やりたいな~」と

思っている人が少なくないんだな

というのを実感しています 🙂 

 

そして今日は教室が

お休みだったので

バッグを作りました。

しまむらバッグ回転後

【このバッグの正体】

 

大げさな見出しかもしれませんが(笑)

どういうことかと言うと、このバッグ

実は1から作ったんじゃないんです。

 

慣れれば1から作っても

そんなに時間はかかりませんが

バッグを作るのには

より簡単な方法があります\(^^)/

 

まずは、じゃあこのバッグは

元々何なのかというのをネタばらし!

 

このバッグは実は元々、、

 

 

 

 

スカートです。

「しまむら」の 🙂 

 

びっくりしましたか?? 🙂 

 

【作り方と考え方】

 

どうやって作るのかをざっくりお話すると、

 

1、スカートを想像してください。

2、裾(下の方)を縫い付けたら、袋のようになりますよね?

 

ということです。(笑) 

 

むちゃくちゃざっくり言いましたけど

考え方的にはそういうことです。

 

手芸教室でも

このお話をするとびっくりされます。

というか、今までそういう風に

考えたことが無かった!と 🙂 

 

どうしても思い込みというか

決めつけというか

そういうものが邪魔してしまうのですが

例えばバッグを作りたいのであれば

要は最終的にバッグの形に

なっていれば良いわけで

「1から作らなきゃいけない!!」

なんてルールはどこにも無いわけです。

 

スカートの裾を閉じる方法さえ分かれば

バッグになっちゃうわけですから、断然簡単。

(安い物であっても、もう「商品」になっている物ですから

最低限の布の処理は終わっているわけです。

もし1から作るなら、もう少し色んな調整が要ります。)

 

バッグに限らず、他の物もそうですが

途中まで出来上がってる物に

手を加えたって、もちろん良いんです。

 

「これをこれに出来ないかな?」と考える癖は

料理でも手芸でも、とても大事です 😮 

 

このバッグの場合、写真では

ちょっと分かりにくいですが

ポケットもはじめからついているので

つける手間も無し! 🙂  

(つまり元々そういうスカート)

 

持ち手の付け方さえマスターすれば

すぐにバッグが出来てしまいます。

(布から作るなら、他にも課題が

どうしても出てきます。

それも短期間で身につけられますし

ゆくゆくはそう出来た方が良いですけどね。)

 

 

というわけで、思い込みを捨てることで

初心者の方でも、簡単にオリジナルのバッグが

作れるようになりますよ~という記事でした 🙂 

 

こちらの作品も見てみてくださいね!

【大人女子向け♥】ドット柄の夏バッグを手作りしました!

【復活♥】懐かしく新しいグラニーバッグを手作りしました!

【インテリアにも♥】ピンクのリングピローを手作りしました!

【レシピ付き♥】シンプルなパンの作り方!

down

コメントする




体験レッスンのご予約はこちらから!

人気ブログランキングに参加しています!

ブックマーク